風水のアパート部屋探しのコツ      

風水のアパート部屋探しのコツ

■風水のアパート部屋探しのコツ。運気が上昇するアパート/部屋とは?


1.風水のアパート部屋探しのコツ
@風水/パワースポットと物件選び
■アパートやマンション、部屋探しにおいては、風水的な観点も取り入れながら行っていきたいものですよね。
土地がもつパワーやエネルギーというのは確かにありまして、それをバカにしていますと、痛い目にあう場合もありますよね。

個人的には、仙人/仙女修行を行う前の、風水などをバカにしていた時期に住んだアパートが、風水的に悪い場所に建つアパートでして・・そのアパートに住んでいる間は、運も悪かったものです。
ちなみに、後から知ったのですが・・そのアパートでは、過去にいろいろとあったらしく、知っている人は知っているいわく付き物件だったようです。

先日、住まいの近くのアパートで火事がありました。
そのアパートを見てみますと、風水的には、邪気が直接入りやすいアパートでした。

全てを風水のせいにしてしまうのも、どうかとは思いますが・・風水のことも考慮して、アパートやマンション、部屋探しを行っていけると良いですよね。

では、風水をもとにした、物件探しのコツを見てみましょう。


A風水のアパート部屋探しのコツ
■風水のことも考慮して、アパートやマンション、部屋探しを行っていくには、以下の3つのことを知っているだけでも、随分と違うものです。

@道路との関係(直線編)
→まず、道路との関係(直線編)です。

上図のように、道路から直接、邪気が入ってきやすい立地に建てられているアパートやマンション、一軒屋などは、風水的にはよくありません。
先日、家事があった近くのアパートは、道路から直接、邪気が入ってきやすい立地に建てられているアパートでした。

間取りや築年数などだけでなく、「風水的に問題はないか?」もチェックしたいものです。


A道路との関係(カーブ編)
→下図のように、カーブの外側に建てられたアパートも、邪気が入ってきやすいため、風水的には良くありません。

私が以前住んでいた疑惑付き物件アパートは、このような立地に建てられたアパートでした。

ちなみに、カーブの外側に建てられたアパートではなく、カーブの内側に建てられたアパートならば、問題ありません。


A川との関係
→川の場合も、上記で説明したケースと同じです。
川のカーブの外側に建てられたアパートは、邪気が入ってきやすいため、風水的には良くありません。
一方、川のカーブの内側に建てられたアパートならば、問題ありません。

川のカーブの外側に建てられたアパートは、増水で川が氾濫した場合にも、被害を受けますしね。

ちなみに、鉄道や高速道路の場合も、上記での説明と同じです。



Bまとめ 〜風水のアパート部屋探しのコツ〜
■日本の場合、風水と言えば、インテリアや間取りを言うケースが多いのですが、物件自体の立地も、風水では大事なんですね。
賃貸ならば引越しも可能ですが、マンションを購入したり一軒屋を建てる場合は、後からの変更が難しいですから・・
気になるのであれば、1度、風水の専門家に、購入検討しているマンションや土地を、見てもらうのも良いかもしれません。

そして、大人の趣味の1つとして仙人/仙女修行を続けていますと、直感が鋭くなってきまして・・
物件を見にいったときに、悪い物件や部屋は、なんとなく嫌な感じがしたり、体(筋肉)が硬くなったり、呼吸がスムーズでなくなったりと、兆候が出てきて、物件や部屋の良し悪しがわかるようになってきます。

毎日住むことになる部屋が、エネルギー的に問題ある部屋ですと、日々の暮らしに支障が出てきますし、運気も下がってしまいますよね。

住まい選びは大切でして・・
そんな住まい選びをしっかりと成功させるためにも、楽しみながら仙人/仙女修行にも取り組んでいきたいものですよね。


<writer 名無き仙人>