2泊3日の国内旅行!カップルにおすすめは沖縄の理由【沖縄旅行の魅力】


スポンサーリンク


2泊3日の国内旅行!カップルにおすすめは沖縄の理由3つ【沖縄旅行の魅力とは?】


2泊3日や3泊4日で、カップルで国内旅行に行くなら沖縄旅行がおすすめです。

沖縄旅行に行くと、「沖縄、最高!日本に残された最後の楽園が沖縄だ」と感じることになると思いますよ。

2泊3日の国内旅行!カップルにおすすめは沖縄の理由【沖縄旅行の魅力】です。


@南国は沖縄だけ
日本各地に旅行に行けば行くほど「結局、どこに行っても、同じ風景・街並みばかり。」と感じることになりますよね。

日本全国、どこに行っても、お店は全国チェーンのお店ばかりだし、観光にも特色がなくて、国内旅行はワクワクしませんよね。

ただ、沖縄は別です。

沖縄は地理的に南国なので、ある意味、日本ではありません。生えている植物や、川や海にいる魚の種類も違います。カラフルな熱帯魚が泳いでいるのが沖縄です。


体に感じる風も違うし、島全体に漂うリズム(ゆる〜い雰囲気)も他の国内旅行とは違います。

むしろ、沖縄は「(地理的には)海外なのに、日本語が通じて、日本円が使える。おまけに治安も良いので便利で安心」とすら言えるくらい、他の国内旅行とは違いがあります。

また、沖縄は、本土から離れた島なので、日本の他の地域のように、均一化・均等化されておらず、お店も個性的な店が多いです。

いろいろな意味で、普段の自分が知っている「日本国」とは違うので、行くだけで刺激的でありワクワクしてくるのが沖縄旅行です。

安全だし言葉も日本語だし、日本円も使えるので海外旅行とは比較にならないほど快適なので、カップルでの旅行にも最適です。


A食事と海が最高
特に最高なのが、沖縄料理と、美しい海です。

沖縄旅行中に居酒屋に行くと、メニューには、聞いたこともない名前の料理(沖縄料理)が並んでいます。

そして、どれを選んでも最高に美味しいです。

ベトナム旅行に行った時にも、メニューには見たことがないメニューが並びましたが、ベトナム料理(の味付け)は、日本とは違いすぎて、「うっ」となる感じでしたが、沖縄料理は、ふつうに美味しいですね。

沖縄以外の国内旅行では、どこに行っても「野菜が美味しい」とか「刺身が美味しい」とか「ここの特産品は・・」なんて会話になりますが、

沖縄はメニューの名前からして違うので「何これ!?」と面白いし、使われている料理の素材も違うし、とても刺激的です。しかも美味しい!

さらに、海が最高です。

綺麗すぎる青い沖縄の海を見ると、思考がとまってしまう程です。

ゴーグルをつけて海の中で泳ぐと、可愛い熱帯魚たちと一緒に泳ぐこともできます。

海は冷たくないし、日本の各地の海のような「海臭さ」もありません。とっても快適に泳ぐことができます。

動画は沖縄(宮古島)でのシュノーケリング動画ですが、カップルで沖縄旅行に行くなら、ぜひ、シュノーケリングも楽しんでみては、いかがでしょうか。

沖縄個人シュノーケリングお勧めポイント!私の体験談


B2泊3日で行ける
さ・ら・に・は!
旅費が安いんです。

沖縄旅行は、格安航空(LCC)で飛行機チケットをとり、ネットでホテルとレンタカーの予約をすれば、2泊3日の旅行でも1人3〜4万円で行くことも可能です。

※安く沖縄旅行に行くには沖縄旅行に格安で行く私の方法!夏で安い時期は?がおすすめ記事です。

沖縄以外の国内旅行でも、ちょっといい宿やホテルに泊まれば、2泊3日で交通費含めると1人の旅費が3〜4万円は普通にしますよね。

で、その価格で、こんなオーシャンビューのリゾートホテルに泊まることも可能なのが沖縄旅行です。
沖縄旅行はコスパが良いですよね。

【沖縄】オーシャンビューのリゾートホテル!格安コスパ最強ベルパライソがおすすめ理由3つ

国内旅行では温泉地が人気ですが、温泉宿の部屋からの風景とは、ちょっと次元が違いますよね。

リゾートホテルのベランダから、青い空と、青い海ばかりが、どこまでも広がる風景を見ると「国内旅行に行くなら沖縄以外に選択肢はない」と思うほどです。

というわけで、2泊3日や、3泊4日で、カップルで国内旅行に行くなら沖縄旅行がおすすめです。

2泊3日でも、日程的には、十分に沖縄旅行を楽しめると思いますよ。

2泊3日で沖縄旅行に行く場合の、旅行中のスケジュールは以下の記事のようになるでしょうか。

沖縄旅行お勧め時期は?10月の2泊3日の料金など


なお、楽しい国内旅行や沖縄旅行に何度も行けるなら最高ですよね。
経済的な余裕作りでは、転職はもちろん、投資や副業も効果的であり、以下の記事が詳しいです。

★よく読まれている記事★
【人気】副業で年収50万円〜100万円を稼ぐ方法「副収入が欲しい人、必見!」

【人気】月収7万円〜8万円を稼ぐ投資手法!手堅い投資対象はコレ

【人気】【就活/転職】ホワイト企業に正社員入社(内定)するコツ!既卒も