成功の原理・原則とは     

成功の原理・原則とは

■成功の原理・原則とは?書籍7つの習慣の感想・レビュー。名無き仙人のレビューサイト。



1.「7つの習慣」のレビュー/感想
@「7つの習慣」の書評
■「7つの習慣」についての書評、レビューです。



この本は自己啓発関連の本でもあろうと思うのですが、初っ端「人格主義の回復」という文があります。
これは、どういうことかと言いますと・・
目先の自分のメリットを求めるならば、「他人を自己都合でコントロールする」をしたくなるため、「一瞬で、相手に好感をもたせる会話テクニック」などが求められるようになるわけです。

そのため、自己啓発関連書の中には、そのような小手先のテクニックが書かれているのかもしれないような本も、あるのかもしれません。

が、7つの習慣では、そのような目先の自分のメリットを求めることが、もたらす弊害や・・
根本部分の人格・・人として大事なこと{信頼/信用/正直/誠実}などがもたらす恩恵について、書かれています。

7つの習慣を読んだことで、目先の自分だけのメリットを求めていれば、いつかは身を滅ぼすことが、よくわかりました。
そして、相手の幸せや成功を求めていれば、長期的には自分が幸せになれ、成功していくことも、よくわかりました。

そして、よくわかって、十分に理解しますと、人間は行動が変わります。
行動が変わっていないのであれば、それは表面的な意識にて「なるほど!理解したぞ。」と思っただけなんですよね。

本当に理解すれば、自ずと行動が変わるのです。
ですから、「本の内容を本当に理解したか?」は、本を読み終わった後、自分の行動が変わったか?を客観視してみれば、わかります。


個人的には、目先の自分だけのメリットを求めているところがあったため、「これでは、そのうち身を滅ぼす!」と危機感を覚えると同時に・・
もっと相手の幸せや成功を、心から純粋に願える人物になっていきたいとも思いました。
また、根本部分の人格・・人として大事なこと{信頼/信用/正直/誠実}も、意識するようになりました。

7つの習慣を読んだ後、世の中を観察してみますと・・
身を滅ぼすことになってしまった方は、{信頼/信用/正直/誠実}などを忘れ、目先の自分だけのメリットを求めてしまった方であることが、よくよくわかってきます。

運良く7つの習慣に出会えたことで、
「今さえ良ければ良いんだ。」
「自分さえ良ければ良いんだ。」
とばかり考え、身を滅ぼすことになっていたであろう運命を、変更するキッカケを得させて頂いたように思います。


書籍は、大事な普遍的な原則・・時代が移り変ろうと、変化しない原理・原則から派生する、様々な大切なことが書かれています。
ビジネスや人間関係、夫婦関係や親子関係、お金のこと・・テーマも、幅広く取り扱っているところが印象的です。
普通のビジネス書は、ビジネスのことばかり書かれていることが多いですから。

‘教え’の中身は、理論ばかり説明するのではなく、スティーブン・R. コヴィー先生の体験談なども取り入れて説明されており、理解しやすいです。


個人的には、2回目を読もうと思う本は非常に少ないのですが・・
この7つの習慣に関しては、半年〜1年程度期間をあけたのち、2回目を読んでみようと考えております。
流行廃りのない原理・原則を、1度しっかり学びますと、その後は知識の更新の必要がないため、非常に時間効率の良い学びとなりますから。

アマゾンのレビューには300件以上ものレビューが寄せられています。
本を読んで心が動かされた人が多いのでしょう。

個人的には、かなりお勧めの本となります。


また、本が苦手な人には漫画版の7つの習慣があります。


<writer 名無き仙人>