人間関係トラブル解決/お勧め本     

人間関係トラブル解決/お勧め本

■人間関係のトラブルを解決するのに役立つ本【人を動かす 新装版】の感想・レビュー。


1.人間関係トラブル解決/お勧め本
@【人を動かす 新装版】の書評
■お勧め書籍【人を動かす 新装版】の書評、レビューです。



この本『人を動かす』は、人間関係の先駆者として名声を得ているデール・カーネギーの著書であり、1937年発売された本です。
発売から現在まで売れ続けている超ロングセラー本であり、日本国内で400万部、世界で1500万部以上も売れているそうです。


〜なぜ、古い本にも関わらず現在も売れ続けているのか?〜
→人間関係のトラブルや悩みを解決する手法や、人間関係を円滑に進めていくためのテクニックなどは、世の中にたくさん存在するようです。
が、それらのテクニックは、ある意味「小手先のテクニック」であり、「人間関係の応急処置」でもあり、時代とともに廃れていく場合もあるようです。

そんな中、書籍【人を動かす 新装版】は、「小手先のテクニック」に偏った「人間関係の応急処置」を紹介する本ではなく、時代によって流行り廃りが起きない、普遍の原理・原則に則った{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法を紹介している本であるからこそ、1937年発売された本であるにも関わらず、今だに売れ続け、多くの人に読まれ続けているのでしょう。

及び、私達が生きるこの世界は、相対的な評価によって物事が認識されていく世界でもあるようで・・だからこそ、「今だに【人を動かす 新装版】が売れ続けている」ということは、1937年から今まで、書籍【人を動かす 新装版】以上に、優れた人間関係に関する書籍が、あまり出ていないことを意味しているのかもしれません。

もし仮に、書籍【人を動かす 新装版】以上に、優れた普遍の原理・原則に則った{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法を紹介している本が出版されれば、【人を動かす 新装版】は、売れ行きが下がることでしょう。
しかし、そうはなっていないところを見るに、未だに【人を動かす 新装版】が、相対的に優れていることを意味しているのでしょう。



さて、書籍【人を動かす 新装版】では、{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法が紹介されているようです。
私達は小学校の時から、5教科については学ぶのですが、「他人との人間関係を円滑に進めていく方法」や「他人との接し方の正攻法」「どうすれば、他者から好かれることになるのか?」「人から嫌われないようにするには?」など、人間関係に関することは学ばないため、自己流にて、なんとなく、他人と接している面もありそうです。

その自分流の「他人との接し方」が効果的なものであるならば、良さそうですが・・
その自己流の「他人との接し方」が間違っているものであれば、他人から好かれることがなく、時には、他人から嫌われたりもして・・「どうして、私は他者から好かれないのだろう?嫌われてしまうのだろう?」と、当人が悩むことにもなりそうです。

個人的には、自分流の「他人との接し方」が間違っているものでも、あったため、「どうして、私は他者から好かれないのだろう?嫌われてしまうのだろう?」と、悩むことにもなっていたのでした。
それが、書籍【人を動かす 新装版】にて、{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法を知ったことにより、「どのように他人に接すれば良いのか?」がわかり、わかったことを実践するだけで、以前に比べれば・・ですが、かなり他人との人間関係が良好になっていったのでした。

こういった事例は、私だけではないようで・・世界1の投資家であるウォーレン・バフェット氏の自伝を読むに、彼も若い頃、人間関係が苦手で、そのため、勇気を出してデール・カーネギーの人間関係に関する講座を受けたそうです。
そして、講座で学んだことを実践し、それ以降は人間関係の苦手を克服していき、世界でも1位2位を争う超大富豪へと成っていき、お金だけではなく、素晴らしき友人達に囲まれた幸せな人生を歩むことになっているようです。
関連ウォーレン・バフェット投資本/スノーボール書評


人間関係が苦手だったり、いつも人間関係でトラブルが発生してしまう場合は、「自分流の他人への接し方」が、あまり効果的なものではないのかもしれません。
で、それは当人が悪いのではなく、単に【{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法に関する知識の欠如】とも言えそうです。

もし私達が、学校で算数を習っていない場合。
自己流で、「算数の問題を解いていけ!」と言われても悩みますよね。
そして解決策は、{算数に関する正しい知識を、まずは学ぶ}となりそうです。

それと同じで・・
人間関係に関する知識を学校で習っていない私達は、実社会にて「人間関係に関する問題を解いていけ!」と言われているようなもので、だからこそ当然、人間関係で悩むことになる場合もあると思うのです。
そして解決策は、{人間関係に関する正しい知識を、まずは学ぶ}となり、学ぶための教科書の1つが、書籍【人を動かす 新装版】となりそうです。


書籍【人を動かす 新装版】は、普遍の原理・原則に則った{人間関係の極意・コツ}に関する正攻法を紹介している本であるからこそ、1度読めば、その後死ぬまで何十年間と、役立ってくれそうです。
本の中で紹介されている原理・原則が、時代の変化に左右されないからです。

「1度、人間関係に関する正しい知識/正攻法を学んでおきたいな。」と思う場合には、書籍【人を動かす 新装版】は、お勧めの本となります。


〜人間関係のトラブル解決/お勧めの本〜
<writer 名無き仙人>