「るろうに剣心」のレビュー/感想     


スポンサーリンク


「るろうに剣心」のレビュー/感想

■おもしろい漫画「るろうに剣心」のレビュー/感想。名無き仙人のレビューサイト。


1.「るろうに剣心」のレビュー/感想
@「るろうに剣心」の書評
■漫画「るろうに剣心(全28巻)」を読んでみました。



この漫画は、明治時代初期の日本が舞台の漫画で・・
幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心が、明治維新後に、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく物語です。

緋村剣心の、普段のやさしいキャラと、剣豪としての実力のギャップに、心惹かれる女性ファンも多いのではないでしょうか?顔もイケメンですしね。
男性は、普段は強気なのに、弱い一面もある神谷薫に、メロメロな人も多いかもしれません。
もしくは、美人な反面、無口で無表情で、笑うのが苦手な雪代巴に、ドキドキな人も多いのかもしれません。


人間関係の中での心理の動きがおもしろいだけでなく、戦いの場面も臨場感があり、しっかり描かれており、読みごたえがあります。

実在する人物でもある、元新選組三番隊組長の斎藤一は、ほぼ牙突のみを得意技とするのですが・・
その理由は、戦場では同じ相手と二度以上相対することは極めて稀であるからだそうです。
刀で闘っていた時代、相手と対峙すれば「生きるか?死ぬか?」の2択しかなかったリアルを物語るエピソードであり、個人的に印象深いエピソードです。

ストーリーも凝っていておもしろく、7000万部も売れているのも納得の漫画です。


<writer 名無き仙人>

★よく読まれている記事★
【人気】副業で年収50万円〜100万円を稼ぐ方法「副収入が欲しい人、必見!」

【人気】月収7万円〜8万円を稼ぐ投資手法!手堅い投資対象はコレ

【人気】【就活/転職】ホワイト企業に正社員入社(内定)するコツ!既卒も