「新世紀エバンゲリオン」のレビュー/感想    


スポンサーリンク


「新世紀エバンゲリオン」のレビュー/感想

■「新世紀エバンゲリオン」のレビュー/感想。名無き仙人のレビューサイト。


1.「新世紀エバンゲリオン」のレビュー/感想
@「新世紀エバンゲリオン」の書評
■漫画「新世紀エバンゲリオン」を読んでみました。



この漫画は、ストーリが深いですよね。
作成される前の段階から、ストーリーが練られていたのでしょう。
ストーリーが深いからこそ、これほどまに世の中に影響を与える作品・漫画になったのでしょうね。

子供が見るアニメというよりは、大人が見るアニメ・・なのかもしれません。
子供の頃に見ても、深い意味に気づきにくいことでしょう。


漫画を読んでいて「潜在的に敵を求める深層心理が、毎回、敵を作り出し、闘わざるえない状況を作り出す」とも感じました。
表面意識では、主人公である碇シンジも、「敵と闘いたくない!」と思っていたようですが・・。

漫画の中では、パイロットが人造人間エヴァンゲリオンを意識の力で動かします。
シンクロ率が高い状態で人造人間エヴァンゲリオンが傷つくと、パイロットも傷つき「痛い!」という感情を味わうことになります。

もしかしたら、人間は・・魂が、肉体を意識の力で動かしているのかもしれません。
肉体と魂のシンクロ率が高い状態で肉体が傷つくと、パイロットである魂は「痛い!」という感情を味わうことになります。


そして、パイロットが人造人間エヴァンゲリオンを動かすのではなく、人造人間エヴァンゲリオンが自発的に動き始めると、ものすごい強さを発揮します。
人間の場合も、表面意識が人間を動かすのではなく、潜在意識が自発的に動き始めると、ものすごい行動や結果を生み出すことになります。
「エバの暴走」とは、人間でいうと、表面意識がストップし、潜在意識が解放されることなのかもしれません。


ほかにも、なにかと意味が深そうな描写が散りばめられており、大人が読んでも、十分におもしろさを感じるストーリー/漫画となっています。

食わず嫌いして読んでいないケースも多いでしょうが、時間のある時にでも、読んでみるのも良いかもしれませんね。


<writer 名無き仙人>

★よく読まれている記事★
【人気】副業で年収50万円〜100万円を稼ぐ方法「副収入が欲しい人、必見!」

【人気】月収7万円〜8万円を稼ぐ投資手法!手堅い投資対象はコレ

【人気】【就活/転職】ホワイト企業に正社員入社(内定)するコツ!既卒も