お金持ちの考え方     


スポンサーリンク


お金持ちの考え方

■お金持ちの人の考え方とは?書籍【ユダヤ人大富豪の教え】の感想。名無き仙人のレビューサイト。


1.お金もちの考え方とは?
@「ユダヤ人大富豪の教え」の書評
■「ユダヤ人大富豪の教え」についての書評、レビューです。



話の内容としては、著者が大学生の頃、ボランティア団体の招きでアメリカに渡り、フロリダの老人ホームをまわり公演をしていた時に・・
公演終了時、「話が素晴らしかったので、是非、お礼が言いたい。」と、とある老人(ゲラー氏)から言われ、お昼をご馳走されることになったのですが・・
その老人・・ゲラー氏が、ユダヤ人大富豪であり、ゲラー氏から成功の教えを学ぶことになる内容です。

成功した幸せなお金持ちになるためのレッスンを、著者がゲラー氏から学ぶ過程が描かれているのですが、読んでいて自分も一緒に学んでいる気になります。
「賢者から教えを学んでいく」という構成は、金持ち父さん・貧乏父さんもそうですが、教えがすぅ〜と入ってきやすいですね。


この本は、だいぶ昔に読んだ本であり、このレビュー記事を書くために、久しぶりにパラパラと読みなおしてみました。
ゲラー氏の教えの素晴らしさに、改めて、「フムフム」と納得するとともに・・
最後の「それまで開けてはいけない」というゲラー氏からの手紙の文は、昔ですけれど1度読んだことがあるハズなのに、なぜか異常に感動してしまいました。

具体的なお金稼ぎの方法や手法が書かれているというより、ビジネスの世界で成功するための‘考え方’や、幸せな成功を手に入れるための‘心のあり方’が書かれている本のように思います。

具体的なノウハウや手法でないと、ビジネスの実践で使えない!と考えがちですが・・
具体的なノウハウよりも、普遍的な‘考え方’や‘心のあり方’をしっかり学ぶ方が、応用ができるようになるため、実践で使えるようになるものです。

ゲラー氏は、西洋の大富豪家でありながら、その人生哲学は、東洋の人生哲学とも似た部分が多いようにも感じました。
きっと、本当に洗練されていった人間は、西洋も東洋も関係なく、1つの同じ原理・原則や真実に辿り着くからなのでしょう。


まだ、「ユダヤ人大富豪の教え」シリーズを読んだことがないのであれば、1度、読んでみるのも勉強になるのかもしれません。

そして「本は苦手!」という人には、漫画での「ユダヤ人大富豪の教え」もあります。
漫画もパラパラっと読んだことがありますが、本と教えは同じで、漫画でも問題ないと感じました。


<writer 名無き仙人>

★よく読まれている記事★
【人気】副業で年収50万円〜100万円を稼ぐ方法「副収入が欲しい人、必見!」

【人気】月収7万円〜8万円を稼ぐ投資手法!手堅い投資対象はコレ

【人気】【就活/転職】ホワイト企業に正社員入社(内定)するコツ!既卒も